顎の整形 施術の流れ

顎の整形 施術の流れ

顎の整形を受けるにあたって、
施術の流れやかかる時間・費用に関して知ることが必要です。

 

クリニックや施術方法によっても異なってきますが、
一般的な整形外科の施術の流れを確認してみましょう。

 

まず、クリニックを決めたら術前にカウンセリングが行われます。

 

カウンセリングでは患者の悩みや要望、
また予算をヒアリングして、施術の内容を決めます。

 

この段階で治療にかかる期間や費用が分かるので、
不安に思うことや疑問は、しっかり解消しておきましょう。

 

整形方法が決まったらいよいよ手術になります。
手術にかかる期間は選んだ方法によって異なります。

 

顎の整形には4つの方法があります。

 

その中の3つ。
ヒアルロン酸注射、プロテーゼ挿入、ボトックス注射は
日帰りで行うのが基本的です。

 

施術時間は10分〜30分くらいで短く、
クリニックによっては、カウンセリングの日に受けることも可能です。

 

プロテーゼ挿入方法の場合は抜糸がありますので、
一週間程度後に再度診察を受ける必要があります。

 

一方、骨削り・骨切りの場合は手術した後のケアが必要ということもあり、
1週間くらいの入院が必須な場合が多いです。

 

そのため、入院ができる環境のある整形外科を選ぶ必要があります。

 

ほぼ入院環境がないというところでは手術自体をしていないので
問題はありませんが、念のために確認をするようにしましょう。

 

腫れや痛みが引かないようなような時は、
術後の診察を受けることもできます。

 

整形は決して簡単な手術ではありませんので、
そこをしっかり理解しておいてください。

 

クリニック選びは、非常に重要なのです。