顎の整形 ボトックス注射

顎の整形 ボトックス注射

顔のしわやたるみに効果的と言われているボトックス注射。

 

実は、メスを使わずに顎の形を整えられるという
整形方法としても注目をあびています。

 

ボトックス注射は、ボツリヌス菌と呼ばれる菌の毒素を注入することで
顔の筋肉を一時的に麻痺させて、しわやたるみを少なくするというものです。

 

顎が角ばっていたり、えらが出ているなど、
フェイスラインにお悩みがある人に有効な整形方法です。

 

角ばった顎の場合、従来は骨を削るという整形方法が主流だったんです。

 

しかし骨を削るとなると、大変な手術が必要で、
またコスともかなりかかることから、
現在注目されているのが、ボトックス注射というわけです。

 

ボトックス注射はもともと、顔面神経麻痺の治療など、
医療で用いられていた技術です。

 

また注射で顔面に注入するだけの方法なので、
顔にメスをいれる必要がありません。

 

強い副作用が出たり、傷跡などが残るというリスクは低いと言えるでしょう。

 

ボトックスの効果は個人差がありますが、
数時間から数週間のうちに現れて、3カ月から半年程度持続すると言われています。

 

ただし顎やえらの場合、効果が表れるまでに一ヶ月程度かかることもあります。

 

しかしながら、ほほや目じりに比べて顎は筋肉の動きが少ないので、
その効果が一年持続することもあるんです。

 

施術時間は病院によって差があるものの、
早ければ10分程度で、入院することなく行えるのもメリットの一つです。

 

ボトックス注射は、施術を繰り返し行うことで、
効果が持続しやすくなるとも言われています。

 

費用や日数をかけずに、手軽に顎の形をほっそりとさせたい方におススメの整形方法です。